おはる おぶ らぶ

<< たまには秋の夜長を楽しんでみる | TOP | そう、それ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます!
みなさんどんなお正月をお過ごしですか?

わたしは昨日韓国から帰ってきました。
食べて食べて食べて踊って踊ってあっという間の年末年始でした。
いろんな出会いもあって、充実したお正月になりました。
今年も一年楽しそうだ。




みなさん、旧年中は大変お世話になりました。
ワンマンツアーから始まり(なんだかすごく昔に思える!)、音霊、6%のイベント、クリスマスイブライブと、思い返すと濃い一年でしたね。笑
いろいろ派手なこともやりましたが、相変わらずライブでリズムを刻めて、みなさんが乗っかってくれて、音楽いっぱいの空間を共有できる…そんな日々がこれからもずっと続きますようにと思える、今がとても幸せです。
いつもありがとうございます。
相変わらずマイペースな私たちですが、どうぞ今年もゆるーりと一緒に楽しんでくださいね!



そして、とても個人的な話ですが、みなさんにもお伝えしたかったことがあります。

今まで何度かブログに登場し、なにかと話題にしてもらっていた我が家のモルモルですが、
昨年12月23日の朝、天国へ旅立ちました。
5歳でした。

何度か病気の危機を乗り越え頑張ってくれていたのですが、今回残念ながらこういう形となってしまいました。

普段ヘラヘラ生きているわたしですが
さすがに正直、今回ばかりはちょっとダメージを受けておりました。
それでも毎日少しずつ周りの元気を分けてもらいながら、たまにメソメソしながら、命に感謝して笑顔で新年を迎えられました。

亡くなった翌日がクリスマスイブのカムイでのライブで、このモチベーションを上げられるのか不安でしたが
変わらないメンバーや、カムのみんな、見に来てくれるみなさんの元気を勝手ながら少しずつ拝借して
明るい気持ちで前向きにライブができました。
本当にありがとうございました!

新年早々しんみりさせてしまってごめんなさい。
しかし、みなさんにもとても可愛がっていただいたので、こうしてお伝えすることを決めました。


いつもわざと気づかないようにしていたことに、向き合う時間を与えられてしまいました。
ちゃんと考えて受け止めなければいけないこと、生きている限り逃げられないことに気づかされました。
さよならだけが人生だ、という詩がありますが
だからこそ生きている時間は本当にかけがえのないものです。
いつかは最期を迎える、それは変えられない事実です。
永遠に命があるかのように感じたり、いつかの最期に怯えたりしながら生きてしまいがちですが、大切にすべきは今のこの瞬間なんですよね。
今この瞬間しか生きられない、それならば、今この瞬間の幸せを大切に生きる
いつも心に留めて、迷ったら何度でも思い出して、今生きていることと、周りにいてくれる人たちに感謝しながら、歩いて行きたいと思います。

なんてウダウダ飼い主は言ってますが、おそらく当のもるもるはそんなことよりむこうでお腹いっぱい食べれるみかんとトマトに囲まれて幸せにやってると確信しています。笑
もうお腹壊す心配しなくていいから、いっぱい食べて友達たくさん作って、いつかママが行くまで待っててね!

未練がましいわたしは文字数がある限り泣き言を綴ってしまいそうなので、ここでやめておきます!
泣き言おーしまい!!

短い間でしたが、愛娘もるもるを可愛がっていただいて、みなさん本当にありがとうございました!
こんなたくさんの人に名前を覚えてもらえて、話題にしていただいて、世界一幸せなモルモットでした。



2014年は、さらに視野が広がりそうです。
どんな楽しいことが起こるかな。
どんな人と出会えるかな。
相変わらず小さい器だけど、どれだけ周りに、応援してくれるみなさんに、恩返しができるかな。


わたしはいま、生きている。



2014年も変わらずよろしくお願いいたします。
みなさんにとって充実した一年になりますように!


2月のライブが楽しみです♪



- | 13:24 | author おはる | comments(3) | - -
スポンサーサイト
- | 13:24 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2014/01/07 11:03 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2014/01/05 9:38 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2014/01/05 1:03 AM by -
コメントする